« 行って参りました。 | トップページ | 00・30と05・35。 »

2010.04.26

美術館へは鉛筆を。

P4210128

久しぶりの羽田空港は
地元の空港とは全く比べ物にならない広さ。

延々と長い通路は
東京駅で京葉線に乗る時に歩く距離と
どちらが長いの?!と思いつつ
自分が乗ってきた飛行機の記念撮影も忘れず。

滞在予定のホテルへ
まず重い荷物を預けて昼食。

東京へ着いたら
昼食はいつも同じお店でいただいています。


初めて食べるメニューではないのに
異なる味に感じられてビックリ。

いつもなら
落胆する出来事ですが
なぜだかわたしは「瑞祥だ!」と
ここでも不思議な感覚を覚えました。

さて
昼食の後は
これまた個人的な恒例行事ともいえる
‘丸善日本橋店詣で’に。

ここでは文房具を買うのがお約束。
ここで買い物をしたいが為に
持参する文具を少し減らして
現地調達するのが習わし
(わたし限定)。

今回の最大の目的は
国芳@府中市美術館。
美術館内では
絵を見ての感想や気付きなどを
記録しておきたいと考え
メモ帳と鉛筆と小型の鉛筆削りを購入しました。

みなさんも
館内ではエンピツをご利用くださいませ。
作品および館内保護の為です。

シャープペンシルでも良いかと思いましたが
学芸員さんたちが見た時
外見だけだと
ボールペン等と思われるかもしれないと考え
一目見てわかりやすい鉛筆にしました。

ちなみに
わたしはカッターでも肥後の守でも
鉛筆を整えることができます。
今回は
刃物厳禁の飛行機を利用したので
やむを得ず鉛筆削りを買いました。


鉛筆のキャップも。
これは丁度家族も欲しがっていたので
1本だけ使い
残りは‘おみやげ’と称して渡しました
(ちなみに
 これを渡された家族は
 喜んで早速使っております。
 このような小さな文具ですが
 ベルマークがついていました。
 105円の商品にまで心を配るクツワさん。
 応援しています。)

さて
道具も揃ったので
いよいよ美術館へ向けて出発train

P4260180

 

|

« 行って参りました。 | トップページ | 00・30と05・35。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79593/48187962

この記事へのトラックバック一覧です: 美術館へは鉛筆を。:

« 行って参りました。 | トップページ | 00・30と05・35。 »