« 色々な刺激よりの解放。 | トップページ | レディはレディース似合わないって? »

2012.05.31

金魚に出会うと笑うしかない。

5月最終日です。

いつも眺めている
大きいけれど枝のほとんどない
(でも
 ちゃんと生きてる。
 葉のある木。)
そんな大木に
しめ縄が。

つまり
「伐られちゃう」ということでしょうね。
引っ越しの可能性は
どうも低い。

その昔
とても立派な
お気に入りの桜の木が
気の利かない都市計画により
伐採されたことを思い出すので
ちょっと切ない。
たとえ
寿命の短いソメイヨシノだとしても
あれは
あんまりだったなぁ。


さてさて。
過日
美術画廊にて
草間彌生さんの版画展を楽しみました。
実のところ
あまり行く気はなかったのですが
同行者が
「行こうよ行こうよ」と申すので。

そうしたら
まあ
彌生ちゃんも
きんぎょを描いていたので
びっくりするやら笑えるやら。

「はぁ?!」と
大ウケでした。

「こりゃ
 『そろそろ
  きんぎょをつくりなさい』という
 お告げに違いないわぁ〜」と
腹筋が痛くなりそうになっていたら
あやうく商談されそうになりました。

版画展の案内ハガキに
この作品が印刷されていたので
それを2枚ほど
いただきました。

というわけで
うんウン悩みながら
きんぎょ取組中。

いま
ちょっと思い出して
草間さん表紙の雑誌を
引っ張りだしてみました。
(ビッグイシュー日本版
 1012・1・15の183号)

燃えてる82才。

わたしの生き様なんぞ
トロ火すぎ。

消えないように頑張ります。

それではみなさん
明日もどうぞお元気でclover

|

« 色々な刺激よりの解放。 | トップページ | レディはレディース似合わないって? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79593/54844542

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚に出会うと笑うしかない。:

« 色々な刺激よりの解放。 | トップページ | レディはレディース似合わないって? »