2012.04.26

どう向き合うか。

今週は
電話セールス当たり週。
連休前だからかね?
補正下着に某ネットサービス。

どちらさんにも
必要を感じないと言ったら
「そんなあなたは少数派!」と
言わんばかり。

某ネットサービスに至っては
子会社が多すぎるのか
同じ内容の電話を
あっちからも
こっちからも。
あんまりしつこいので
本当に解約しようかと思う
今日この頃。

CMは面白いのにね。
つくづく残念な会社。

いま
久しぶりに
オーディオにてCD聴いております。
気になることがあるから。


最近
きんぎょより
パン作りに時間をかけていたのですが
(いや
 ホームベーカリーですよ。
 オーブンで焼くパンは
 今休止中。)
材料を正確に量ることのできる
はかりが手元に無くて
(今まで使っていた物では
 誤差がありすぎる)。

だいたい
正確に分量を量ることが
嫌いなのに
どうにも今回は
パンの出来映えに不満がありまして。

以前毎日
小数点以下3桁の正確さで
仕事をしておりましたが
苦痛だったなぁ。
仕事とはいえ
出来を左右させてしまうと
会社を右往左往させることになると
わかっていても
苦痛だった。

でも今は
あのくらいの正確さが欲しい。
パン作りって
日々刻々分量が変化する。
そうでないと
おいしくできあがってくれないから。


量り嫌いが
変わるものです。
でもそれは
少しでもおいしいものを
つくることに
真剣だから。

自分でも妙な感じですが
今日のほぼ日の
糸井さん、僕を『面接』してください。
を読んで
腑に落ちました。
そうそう。
そうです。

きんぎょだって
おんなじ。

元来移り気だから
同じかたちのものを
作り続けるのって不得手。
でも
できちゃう。

さて
明日はどんな1日にしようかな。

それではみなさん
明日も1日お元気でclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.24

本のご紹介。

ソメイヨシノが咲き始め
黄砂も飛んできました。

黄砂は
ちょっと歓迎しないけど。

季節の変わり目は苦手なのか
パソコンも
少々機嫌悪く
今日はメンテナンス日。

先週
ジュンク堂で見かけた本を
ようやく今日
発見しました。
本の題名を失念していたので
手がかりは
有耶無耶
(「うやむや」って
 漢字で表現できることを
 たったいま発見)。
はっきり覚えていたのは
表紙が寄藤文平さんイラストだということ
(わたしの中では
 通称「よりぶんちゃん」)。

本の名前は
『クリエイターのための
 法律相談所』。
昨日に続く内容の本。
グラフィック社から
松島恵美さんと
諏訪公一さんが
書かれています。

著作権だけではなく
契約に関するお金のことまで。

もちろん
浮世絵を使うことにも。

黄色メインの色使いは
大変わたし好み。

文字は黒色ですから。
念のため。

ちょっと見た目は
イラスト以外お堅い印象だけれど
そこがまた
いいんです。
『法律相談所』ですからね。

書店によって
置かれている場所が違うので
(法律関係の棚だったり
 クリエイター系の棚だったり
 まちまち)
検索機のある書店だったら
利用されたし。

お値段は
知識満載価格の
2500円。

わたしの
お財布
ちょっぴり軽くなりました。

そのぶん
脳ミソ重くします♪

それではみなさん
明日もどうぞお元気でclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.22

おみや話は終了。

昨日はこちら
向こうが真っ白になるほどの大雨でした。

そんな中
近くの田んぼからは
アマガエルがベランダにやってきて
夜になるまでご滞在。

何も垂直状態でなくても・・・と思いましたが
それでもくつろいでいただけたようです。

今日も大雨に見舞われているところがあります。
どうぞお気をつけて。

(しかし
 ちょっとグッタリしませんか?
 わたしは自然との付き合いに
 ちょっと疲れてきちゃいましたsweat01

 とはいえ
 旬のサンマを店頭で見つけては
 財布と相談しているわたしですnote


そういえば昨日は
奈良にて
金魚すくい日本一が誕生しましたね。
3分間に87匹って・・・・驚きを通り越して
何が何だかわからない感じです。
どんなスピードですくっていたのやら。

同じ日に行われた
‘金魚検定’では
合格者ゼロだったそうでsweat01
相変わらずの難しさ。
これに合格したら
履歴書に書いてもいいくらいのレベル?!

わたしは
書いてもいいと思います。

さて
わたしが描くのは
やっぱりきんぎょなわけで。
これまでの『おみや話』に背景として
登場していたのが
こちら

P7260173


自作きんぎょをイラストにしてみました。

これ
トートバックです。
サイズは・・・A4より大きくてマチ広め。
だいたい31cm×30cmでマチ13cmくらいで
素材は綿。
自分で実際に使用中のもの。

こちら
ネットで販売予定です。
絵柄は
まだ1つだけですが
これから増やしていこうかと。

手描きなので
これまた立体同様
同じものがひとつもありません。
しかも
直しがききませんから
緊張感あふれて震えがきます。

ワンフェスにも持って行こうかな。


さて
来週には
新しいソフトが届くので
ホームページを新しく作り替えます。

つくりたいものが山積みにならないよう
励みますnote

それではみなさん
今日も一日お元気でclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.14

寒。

みぞれの降る日です。
今日は朝からこの調子。
エアコンをつけていても
設定温度に全く届かずsweat01

この3連休も
ずいぶん真冬な天気でした。
ワンフェスやその他の用事が
今頃だったらと思うと
ちょっと恐ろしい気がsnow

それでも
金魚づくりには案外適した環境らしい。
寒いと
型に流し込んだ樹脂が
ゆっくり固まるから
気泡ができにくいとのこと。

確かに去年の夏は
暑さのせいで
樹脂の固まるスピードが早く
気泡もよく入りましたsweat01
(しかも出来たては熱いし)。

だから
お寒い今の内に
ぼちぼち金魚増殖計画です。

あいまに
ようよう
ワンフェスのガイドブックを見ていますが
見たかったものが色々ありますね。
なかなか持ち場を離れがたいので
見て回れないのですが
夏は準備を早く済ませて
開場前に少しは回りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.04

本日正午より!

おはようございます。

文化の日翌日の木曜日
いかがお目覚めでしょうか?

わたしは
おかげさまで
すこぶる元気に目覚め中。
そして朝からUST三昧。

USTの向こうはサンフランシスコ。
日本時間本日正午より
坂本龍一さんのコンサートが始まります。
予定ではなかった公演のUST。
雄志によるUST。
ありがたい!!

今はスタッフさんたちが作業中の風景が映し出されています。
あと数時間後には
教授によるピアノリハ。
本番とは違う空気が
たまらないひとときです。

幸い本日は在宅!
家の中のどこにいても楽しめるよう
iPodにMBAを充電中。

http://ustre.am/pFvi

環境が許すみなさんも
ぜひいっしょに楽しみませんか♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.18

みんな何かをつくってる。

こんばんは。

もう夕食を済ませた人も
いる頃となりました。

わたしはさっき
夕食の支度を済ませたところです。
スープに入れるもやしの
ひげ根を取り除くのに
一番時間をかけました。

もやしは
根っこがないだけで
食感も味も違います。
しかし
手間のかかる作業なので
つい
ひげ根の少ないもやしを買い求めるのが常。

今日のもやしも
ひげ根の少ないものでしたが
せっせと取り除いて
いまお水につけてあります。

根っこを取りながら
ふと
「料理だって‘ものづくり’に違いないよなぁ~」と
感じました。

わたしは
「なにか‘もの’をつくりだす人間になりたい」と思い
今きんぎょをつくりながら
ようやく‘ものづくり’の一員になった気になっていました。
でも実は
とっくの昔から色々つくりつづけていたのだと
今更ながら気付きました。

なんにも生み出していない人
なんにも作りだしていない人なんて
いない。

それらは必ずしも
現金と直接つながっていないかもしれないけれどね。

だって
生きているだけでも
体から‘熱’はつくりだして(放出して)いるもんね。
自分の意志とは言えないけれどさっnote

わたしは一時期
自分のことを‘何も生み出していない人間’だと
感じていたので
その時の自分に
伝えてやりたくなった
夜です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.07

忘れない「苦さ」。

こんにちは。

とても過ごしやすい空気の中
お昼食をいただきました。

いま
目の前に
きんぎょがひとつ
コトンと置いてあります。

これは
もう10年近く前になるでしょうか。
とある人にお願いして
作っていただいたものです。


このきんぎょは
「苦い」きんぎょなのです。

かじって「苦い」わけではなく
(おそらく本当にかじったら
 苦くて体に良くはないと思います。
 いま
 ちょっと
 違う意味で知られている
 「ニガクリタケ」よりは安全・・・かも?!)

形が「苦い」のです。

平たく言うと
「自分の思い描いていたきんぎょを
 伝えきることが出来なかった結果
 起きてしまったコト」が
目の前に転がっています。

単刀直入に言うと

「嫌いなきんぎょ」です。

出来上がってきた
このきんぎょを前にして
床が抜けたような衝撃を感じながらも
自分が相手に
思いを伝えきれなかったことを
棚に上げて
不平不満をぶちまけることは
ギリギリしませんでした。

きょう
お昼食をいただきながら
東京で今月末に開催される
‘もみじ市’というイベントのサイトを見ながら
ふと
このきんぎょのことを思い出したのです。

いま
自分は
作り手・語り手らしきものになっているけれど
果たして
それらの結果が
この「苦い」きんぎょになっていやしないかと
ゾッとしたのです。

「くわばら・くわばら」。

今の気持ちを
忘れないように
常にこのきんぎょを視界に入れて
用心します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.09.27

9月最終週。

おはようございます。

ようやく
元気にすがすがしく
朝を迎えることができる気候となりました。

昨日あたり
こちらでは運動会が
あちこちでありました。
田んぼでは稲刈りが忙しく
猟友会の皆さんは
いのしし相手に奮闘されていたのかな?

・・・と書くと
わたしの住む場所は
大変山の奥だと思われるでしょうか?
でも案外都会に近い
のどかな場所です。

さて
暑さで少々グダグダしていたら
もう今週末より10月になります。

金魚作業
まだ新作の原形づくりには入りませんが
今までの原形を見直す作業に入ります。
初期の原形は特に
新しい雰囲気になることでしょう。
これは一度にたくさんできる作業ではないので
ちょっとした時間を見つけては
すすめていきましょう。

そしてそろそろ
傷んでいる型を
(樹脂を流し込む‘型’のほうです)
新しくする必要があるので
こちらも折を見て
作業を進めていきましょう。

では
今日も一日お元気でnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.13

ある意味、純粋に楽しめてない?

昨日は屋外にて開催された
雑貨イベントに出かけました。

イベントでは
(といっても
 わたしはワンフェスだけだけど)
いつも売り手側なので
たまに‘お客’として参加するのは
どんなイベントでも新鮮に感じます。

イベントの事は
とある雑貨屋さんのブログにて
数週間前に知りました。
それから
参加する雑貨屋さんのブログ等
ちょこちょこチェックしていました。

作品については
写真がたくさん掲載されていたのですが
どれも‘大きさの検討’がつきにくく
実際会場で見ると
想像以上の大小ギャップにびっくりsweat01  
雑貨に親しんでおられる人には
だいたいサイズがわかるのでしょうか?

という自分も
自分の作品の写真は
あまりブログに載せないし
サイズも記していません。
何の気なしに
そうなっていたことですが
今度自分のサイトを新しくするので
その時は忘れずサイズも記すことに決めました。

次に気付いたのは
お店の名前を記した看板が
わかりずらい場合が多かった事。
確かに会場案内図を見れば
何処に何の店があるのかはわかりますが
せっかく看板があるのなら
やはり見える場所に欲しいですね。
雑貨屋さんなので
オシャレに見せたいとは思いますが
オシャレすぎて埋没しては本末転倒。

これも忘れずに要検討。
ワンフェスくらいの大きな会場では
アイコンがあるのとないのとでは
訪れる人の数が断然違いますからねnote  

・・・とまあ
色々考えることが多くて
これ以上は省略しますが
お買い物もしたことを最後にご報告して
〆させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実りは皆の喜び。

おはようございます。

本日こちらは曇り空。
昨夜は久しぶりに雷&雨模様でした。

これでまた少し
秋に近付きましたかね。

自宅前の電線に
雀の集団が並び始めたことからも
秋を感じるようになりました。

自宅周辺には田んぼ&畑がありまして。
ついでに言うと
家の裏は梅林&山といった環境。
ふだんは
ヒヨドリやセキレイといった野鳥が
多い場所です。

そこへ‘雀’。
ということは
すなわち
‘米が実っている’ことを意味します。

今年の暑さでは
田んぼの管理も大変だったことと思います。
手塩に掛けられたからこその‘実り’。
日々色々
適当にやり過ごしているわたしは
稲穂を見ては違う意味で頭を垂れて反省。

だから
雀たちも少しは手加減してくれるとよいのですが・・・
どうも
ひっきりなしに田んぼを飛び回っているようでsweat01

田んぼの方からは
雀を追い払おうと
威嚇音が続いております。

これからしばらくは
にぎやかな環境となりそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧