2015.10.18

歌川国芳展最終日。

おはようございます。
広島県立美術館での
歌川国芳展
本日最終日です。
非売品のふせんを狙っている人は
既に
スタンバイでしょうか。

わたしは
これまでも
前期と後期に足を運ぶことはありましたが
こんなに足繁くは
人生初でしたね。

今日は
美術館より遠方の山中。
間に合えば夕方
もう一度『金魚づくし』だけでも
見ておきたいところ。
展示途中のお休み所で
縮景園をご案内している
金魚パネルにも
サヨナラを。
処分されるんだったら
わたしが引き取りたいなぁ。
ぐるぐる回して遊べる顔の絵。
この間は
わたしの大好きな
『カエル&福助』
(勝手に命名。
天地を逆にすると
カエルに見えたり福助に見えるんです)が
回らなくなっていたけど
治ってるかなぁ〜。

後半にある
忠臣蔵の絵。
忠臣蔵って冬の話なのに
行灯に朝顔が描かれているものがあります。
あれ
背景を知ると
ちょっと好きになったなぁ〜。

もうすぐ開館ですね。
どうぞみなさん
ご堪能あれ♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.06

衣替えは早く。

Image

中国新聞の記事より。

日々堪能してきた『国芳展』も
今月18日まで。
今日は
広島県立美術館さんより
当ブログをご紹介いただいたことに
さっき気づきました。
ありがとうございます。
ブログに出てくる絵の中には
前期のみ展示されていた絵も
含まれているので
そこはご了承ください。

「定期券でも作ってもらったら?」と
言われるくらい通ってますが
行く度に色々気になることが増えたり
何度見ても
楽しいものは楽しいんです
(全部の絵が
好みではありませんけどね)。

話は変わり。
日暮れの寒さに少し閉口中。
半ソデなんですけど
わたし。
バスの中で
クーラー入ってたら
アウトかも。
夜道に備え
ハンドル回して
ライトを充電しながら
明日は長そでを着よう
と・・・思っていたら
蚊が!

昼間は
気づかぬ間に
「ヌスビトハギ」を
くっつけて歩いてたし。
ワイルドな人だと
勘違いされそう・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.04

今日で4度目。

Img_0925

少し暑さを感じる朝です。
昨日は
ちょっとだけ
セミが鳴いてました
(ちょっと切ない気分に)。

さて
本日これから4度目の国芳展です。
前期は2度
後期は4度足を運ぶことに
(チケットを買い足さねば。
 前期の時のチケットを見せれば
 前売り料金で入ることができるのですが
 出かける度に
 日記へチケットを貼り付け・・・。
 普段は
 こんなに律儀ではありませんっ!)。

『金魚づくし』のとこだけ
穴が空くんじゃあなかろうか。
この絵の前だと
どんどん妄想がふくらんで仕方ありません
(わたしだけなんでしょうねぇ)。

今日は友人との美術館。
おしゃべりに花を咲かせすぎないよう
用心用心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.07

また、会いにいきます。

道に落ちている
緑の葉を見ると
「カマキリ」かと
身構えてしまう頃。

今日は午後より雨。
山と川の様子も気にしつつ
休日は休日。

20130801_074756_2

これは
7月のワンフェス上京時
帰り道で買い求めたもの。
銀座木村屋の動物パン。
たこ・かに・かめ
の内の
たこ。

銀座に行かないと買えないから
買わずに帰ることもあるのだけれど。
店頭に並んでなければ
店員さんにたずねるほど好き。
あんぱんより好き

まだ先の話だけれど
この秋
このパンに再会してきます。
メインの目的は他ですが。
でも嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.13

冬に備えて。

ヒートテックを
虫に喰われてました。

まさか
食べるなんて。
我が目を疑う
不自然な穴です。

防虫剤は入れてたのですが。

こんなこともありますよね。

素知らぬ顔をして
繕っておきます。

寒くなる中
まだこちらでは
秋の虫たちが
夜になると鳴いてます。
こうなると
雑草も抜かずに
おいておきたくなります。

モズに
連れ去られたりしませんように。
(いつぞや
 トノサマバッタが
 我が家のすぐ側で
 「はやにえ」にされておりました。
 結局その冬は
 取りにきませんでしたねぇ。
 せっかくエサを備蓄しても
 忘れることがあると
 知ってはいましたが
 本当にそんなことがあるんだと
 あきれたり
 感心したり。)

ワンフェスまであと89日。
こちらも
きんぎょを
備蓄しておきませんと。

それではみなさん
明日もどうぞお元気でclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.02

チケット入手方法その1?

今夜は
鼻と仲良く付き合ってます。
ただいま
NHKの『サラメシ』を見つつ
Eテレの『TED』も気にしつつ。

4月です
色々新しくなる時期です。

わたしにとって
月初めと言えば『月刊 日本橋』。
今月も忘れず届けられました。

表紙は
もちろん師匠国芳の花見風景
『隅田川花見』。
うんうん
楽しそうでヨロシ。
下の方に怪しい輩が・・・。
まるで博多の「二◯加煎餅」みたい。


それも面白いんだけれど
今回の『月刊 日本橋』の
「今月のプレゼント」には
なんとなんと
国立博物館で開催中の
ボストン美術館所蔵
『日本美術の至宝』ペアチケットに
三井記念美術館で
もうすぐ開催の
ホノルル美術館所蔵
『北斎展』の
ペアチケットがございます♪

これらの応募には
『月刊 日本橋』にある
応募券が必要なので
希望の人は
まず本を
東京日本橋界隈のお店で
入手してくださいませ。
今だったら
まだ月初めなので
手に入りやすいと思います。

ちなみにわたしは購読者。
過去に
たいめいけん&湊やさんにて
いただいたことはありますが
月初めにタイミングよく
東京に行くことが今のところ無いので。
(年間購読料は3500円。
 ホッチキスで封をした
 お茶目な封筒で届きますよ♪)


それではみなさん
明日もどうぞお元気でclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.20

ありがたく無事終了。

数時間前
おかげさまで無事
『国芳ナイト!』を終えることが出来ました。

何だか
アワアワしてて
最後のご挨拶は
屏風の向こうに隠れたままで
馴れない場とはいえ
大変失礼しました。

会場での展示風景は

P3200201_2

このような感じでした。

お声をかけていただいて
本当に嬉しかったです。


ひとまずお知らせ&お礼まで。

それではみなさん
明日もどうぞお元気でclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.19

楽しい荷造り。

おぉ
もう
こんな時間に。
明日はいよいよ出発です。

もう少ししたら
きんぎょの荷造り終わります。

明日は
イベント前に
府中市美術館にて
再度国芳の『ぼんぼん』を
鑑賞予定。
図録も忘れず
買って帰らなくては。
『いかだのり』は
後期に展示だから
ひょっとして
ハガキ
売ってるかなぁ?

さて
それでは遅くならないうちに
荷造りを終えたいと思います。

それではみなさん
明日もどうぞお元気でclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.18

忘却禁止。

お彼岸ですね。

ふと気付いたこと。

この時期東京へ行くからと

国芳の墓参りに行けるかどうか

考えていたのですが

とっても恐れ多いことに

自分のご先祖様のお墓参りを

全く忘却しておりました・・・。

ないがしろにするつもりなんか

これっぽっちもなかったのですよ。

つい先日も

仏壇にお供え用のお菓子を

買ったくらいですから。

いや

それにしても

墓参りはあんまり見事に忘れていたので

大ウケでした。

東京みやげは

ご先祖様分多めに

国芳の忠臣蔵の絵入りの

新正堂さんの羊羹を購入予定。

(東京駅の八重洲南口に

 臨時出店されているそうなので

 ぜひ参る所存。
 

 あ

 お詫びだったら‘切腹最中’?!)

 今日も午後より

 『国芳ナイト』に向けての作業。

 

 今から再び作業に入ります。

 それではみなさん

 明日もどうぞお元気でclover 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)